フィリピン語学留学情報
日本で唯一、各地の州立大学と提携してレッスンを行い、大学発行の修了書を渡しています。 日本で唯一、CHED(大統領府直轄の高等教育機関)から全面的なバックアップを受けています。
ESL教育のスペシャリストである質の高い教師を自信を持ってお客様に派遣しています。 現地旅行代理店と提携。細かいケアをすると同時に旅の選択肢を増やします。

あいさつ

フィリピン 語学留学  フィリピンはその現地語であるタガログ語の他に英語を公用語とし、人口9000万人超のうち50%以上にあたる5000万人が日常的に英語を使う環境にあります。教育現場でも私立では小学校から、公立でも高校から校内使用語は英語を主とし、大学を卒業すると英語を自在に話せるレベルに至ります。こういった環境から、欧米諸国では顧客対応向けコールセンターをフィリピンに設置する企業が年々増加しております。 特にマニラ首都圏及びその周辺ではネイティブと遜色ないレベルの英語を話す方も非常に多く、比較的安価に英語を習得するには申し分ない環境であると言えます。

 昨今、日本でもようやく「フィリピンで英語を学ぶ」という認識が浸透しつつあり、リゾートプランやオンラインスタディなどの選択肢も増えました。弊社は「留学へのエントランス」という立場に特化し、あくまで「英語を使う事に慣れる」・「外国人と接する事に慣れる」ことを第一義に据えようと考えています。と共に、現地旅行社と提携することで様々な情報とサービスの提供を心掛け、 英語学習だけでなく、滞在中の現地交流事業、ボランティア活動、フィリピン投資や移住のサポートなど人間として一回り成長できるようなプログラムの提供を常に意識し、単なる留学専門業者ではなく「付加価値の付いた学習プランの提供」を行なうスタンスで取り組むつもりでおります。


なぜフィリピンなの?

フィリピン マップ  日本人に人気の英語留学先はアメリカ、オーストラリア、ニュージーランドです。 この3国と比較した場合、まず最大の特徴として「フィリピンは絶対的な費用が安い」という点が挙げられます。 同じ内容で留学した場合、上記3国の半額ほどの費用で済みます。 もし上記3国でマンツーマン指導などを組み込んだ場合、金額が跳ね上がります。 また、フィリピン人の英語は音節を一つ一つ区切って発音するため、英語慣れしていない日本人の耳にもとても聞き取りやすく初心者の英語留学先としては最適だと言えます。 英語耳を持っていない日本人がいきなり上記3国に留学すると、音節を区切らずに「流暢に」発音する現地人の英語に対応できず、非常に苦労する事になります。 これは挫折の大きな要因の一つです。まずフィリピンで英語脳・英語耳を養い、それから上記3国に留学する方が効果的でしょう。