フィリピン語学留学事情|Cal Japan Premium inc.




為替レート(10:40現在)
1ペソ(PHP)=0円(JPY)

語学学校よりも安くて効率のよい方法とは?
フィリピン語学留学事情

静かなブームとなっているフィリピンへの英語留学

英語・英会話を学ぶ留学先として、今フィリピンが大きな注目を集めています。フィリピンが選ばれる最も大きな理由として、他国に比べて割安で長時間勉強ができる環境があります。また、フィリピンの英語のクオリティが年々高くなっていることも見逃せません。フィリピンはBPO(ビジネス・プロセス・アウトソーシング)のコールセンター部門で世界のトップを走っていることをご存じですか?近年、コールセンターといえばインドが知られており、アウトソーシングの成功例として語られてきました。しかし、2011年にはフィリピンがインドを抜いて世界一の座につきました。大きなところではマイクロソフト、IBM、HSBC、AT&Tなどの企業がコールセンターをフィリピンで運営しています。
人件費はインドよりも高いといわれているなかでこれだけのビジネスを獲得できた理由は、フィリピン政府の支援もありますがやはりオペレーターの質や英語力の高さにあります。現在では大学や英語学校でオペレーターを目指すコースが設けられ、フィリピン人は世界から求められる綺麗でわかりやすい英語を習得しています。




学校よりも安い!? コンドミニアムに家庭教師を呼んでみよう

 
フィリピンへの語学留学にいち早く目を付けたのは韓国です。激しい受験戦争や企業のグローバル化に備え学生のうちから短期語学留学が盛んで、(韓国では留学が単位として認められる大学が多い)留学生のほとんどを韓国人が占めるため私立の語学教室の9割が韓国資本となっています。年間10万人といわれる韓国人留学生たちは1~3カ月ほどの短期間を全寮制の学校で過ごし、英語漬けの生活を送ります。このホームページをご覧のみなさんの中には若い韓国人の中に一人だけ放り込まれるのは嫌だ、全寮制で同じ食堂の食事を毎日3食とるのはつらい、というような人もいるのではないでしょうか。そういう方は語学学校の先生や現役大学生に直接プライベートレッスンのオファーする道もあります。
自宅や購入したコンドミニアムに家庭教師として来てもらう場合の授業料は1時間あたり400円くらいから探すことができるので自分に合った先生さえ見つかれば一番安くかつ効率的に英語を学べます。コンドミニアムを購入した後は滞在を楽しみながら英語をブラッシュアップするというのも有意義な過ごし方といえるでしょう。

おすすめ物件