PSEIN225USD/JPYPHP/JPY




コモンウェルス(commonwealth)

コモンウェルスはケソン市のケソンメモリアルサークルから北へのびるコモンウェルス通りのそばの4.4ヘクタールの土地に建設される8棟2,300戸から成る高級コンドミニアムで、 デベロッパーのセンチュリー・プロパティーズは同プロジェクトに約80億円を投じたと発表しました。
ケソン市は1976年にメトロマニラ構想が導入されるまではフィリピンの首都であり、現在も最大の都市です。


コモンウェルス通りはフィリピン大学をはじめとする数々の大学や下院議事堂が建ち、多くの国会議員が周囲の区画分譲地に住むなど環境の良い場所として知られています。
2020年にはコモンウェルス通りに沿って走るMRT7号線(鉄道)の全線開通が予定されており、オルティガやマカティへのアクセス・利便性も高まります。 なお、7号線の建設は丸紅株式会社が受注しました。


間取り例

commonwealth commonwealth
commonwealth commonwealth


外観

commonwealth commonwealth


イメージ

commonwealth commonwealth commonwealth commonwealth


所在地

commonwealth_map

物件概要

【物件名称】
コモンウェルス (the residences at commonwealth)
【種別】 コンドミニアム
【完成年月】 2015年以降
【所有権】 永久所有権
【駐車場】 別途
【引渡予定時期】 完成後
【販売形態】 先行販売
【価格例】 ケソンサウス棟 0314号室 スイート 20.7㎡ 4,299,557ペソ 
ケソンサウス棟 0626号室 スイート 20.4㎡ 7,770,717ペソ 
キリノウエスト棟 1210号室 1ベッドルーム 38.7㎡ 6,928,948ペソ 
キリノウエスト棟 0612号室 1ベッドルーム 37.87㎡ 6,674,786ペソ 
【開発会社】 センチュリー・プロパティーズ社
【所在地】 ケソン市
【交通情報】 MRT-3 Quezon Avenue駅約6km /MRT-7 Don Antonio駅 約1km(2020年開通予定)
【設備・条件】 【内装及び備付け家具】
床、壁、天井など仕上げてありますが家具付プランはありません。
【共有施設】
バスケットボールコート、バドミントンコート、アスレチックブートキャンプ、オーチャード(児童遊戯施設)、フィットネスセンター、公園、池、ヨガデッキ、託児所・幼稚園、図書室、美術室、音楽スタジオ、クッキングスタジオ、シアタールーム

【工事状況PDF】 Construction-Update-as-of-4Q-2014-Commonwealth-by-Century.pdf


※以下youtubeへのリンクが開きます。

Commonwealth by Century Walkthrough Video

commonwealth

Commonwealth by Century AVP

commonwealth


Commonwealth by Century Construction Update (3rd Quarter 2014)